クリスマスには高級下着をねだろう

男とは、女を自分色に染めたがるもの。
特に性嗜好に関しては、如実にその傾向が現れます。

そういった習性を利用しない手はないね。
そんなわけで、男にはクリスマスに高級下着をねだってみよう。

下着を選んでほしい、と言われて断る男は、ほぼいない。
しかし、ただ選んでほしいと言うだけでは、おそらくエロ下着になってしまう。

エロ下着がほしいのならば、もちろん問題はないが、
「普段からあなたに包まれていたいから、普段着られる下着にしてね」
と念押しを。

せっかくだから、ブラデリスとかの高級下着をいただこう。
このブラデリスの場合は、配送は佐川急便であるけど「営業所受取サービス」というものを利用すれば、どちらかの自宅に荷物が届くことはないから、不倫の場合でも安心よ。

ヤマトにも同様のサービスがあるから、心配ないね。

さぁ、女子よ、下着をねだれ!!



夫の精液の質が変わった件

以前、射精した精液で男の浮気をチェックするという記事で精液の質と射精について触れたことがある。
最近夫の射精する精液の質が変わってきたのだが、どうやらそれは、私が毎日フェラ抜きのが原因のようだ。

秋になり、過ごしやすい季節になると、私たち夫婦のセックスの回数は増える。
もちろん、Jメールでつかまえた、かわいい彼氏たちとのセックスも増えるのだが。

以前の夫の精液はドロドロとしていたが、最近サラサラに変わってきた。
いい射精ができているってことね!!
もう一人、妊娠しちゃおうかな。

精液がサラサラだと、お掃除フェラもしやすいのよね。
そんなわけで、セックスが大好きなみなさん、質の高い射精を目指しましょうね!
精液の質で、判断ができますよ!!

最凶秘儀 お掃除フェラ

男って、やたらと女を征服したがるよね。 おかしな男だと、セックスの時だけ異様に「征服したい感」を出してくる。 普段は弱い男のくせに(笑) そんな男の特性を逆手にとって、男を縛り付ける方法を考えてみた。 ズバリ、お掃除フェラね。 Jメールでイケメン風な男を何人か捕まえて、試してみた。 もちろん、ベッド専用香水を使ってムードも作っておく。 そして、お掃除フェラを最強に仕立てるのがキス専用グロスだね。 多分、この唇でお掃除フェラなんてされたら、男なんかイチコロだと思う。 実際に、お掃除フェラをした全員から、その後連絡が途絶えない。 正直ウザいんだけど、でもみんな尻尾を振ったイヌのようだ。 かわいいもんである。 男をなんでも言うことを聞く奴隷に仕立てたいのならば、お掃除フェラがオススメね。 まぁ、男には私たち女の方が奴隷だって思われるかもしれないけどね。

3か所同時攻撃で男をうならせる

男に、簡単に身体を許すと都合のいい女になるよね。

しかし、超絶テクニックがあれば、逆に男を虜にできる。

料理上手か床上手であれば、男を捕まえていられるんだけど、どちらかといえば床上手の方がその拘束力は強いと思う。
身体を手に入れてしまえば、自然と心も手に入れられます。

暇つぶしにJメールで捕まえた男に、私のテクニックがどのくらい通じるのか試してみた。

カリの部分を強めに咥え、左手で袋をギュッと、右手はアナルまたはチクビ。
ズビズビ音をたてながら吸って、時々「あー、おいしい。」と言葉をもらす。

ただ、これをやるだけで、男はおちます。
お金もくれます。
男って、本当にバカ。

今のところ100%、男を虜にしている。
ぜひ、試してみて!!

男を虜にする殺し文句

男は独占欲がある。
強弱の程度はあれど、女を独占したいという欲求があるのだ。

そんな独占欲を刺激してあげれば、男はたちまち女の虜になる。
男は本当にバカだ。

とても簡単な方法なので、Jメールで男を見つけたら試してみてほしい。 “男を虜にする殺し文句”の続きを読む

射精した精液で男の浮気をチェックする

暑い、暑すぎる。
この暑さ、異常ではなかろうか?

今日は彼氏や夫の浮気をチェックする方法を紹介するわ。
ここでいう浮気は、身体の浮気ね。
他の女とエッチしたかどうか。

一つだけ、事前に知っておかなきゃいけないことがある。
それは、彼の通常の射精量と精液の質。
通常というか、マックスというか。
この射精量と質がわかれば、彼の浮気をチェックできるのだ。

抜き打ちで彼にフェラチオをするの。
んで、口の中に出してもらう。

射精量が

  1. 通常である
  2. 通常より量が少なくドロドロしている
  3. 通常より量が少なくサラサラしている

の3つの結果で、浮気の白黒を判断するの。 “射精した精液で男の浮気をチェックする”の続きを読む

焦らす効果を検証

大雨。
大雨は嫌いじゃない。
でも、通勤時には降らないでほしい。

最近、セックステクニックって本当に大事だと思う。

髪型とか、服装とか、モテファッションだとか言って、堂々と雑誌に取り上げられている。
これって、男を呼び込んだり、繋ぎとめるための手段ってことだよね?

だったら、セックステクニックだって、男を繋ぎとめる有効的な手段であり、ファッションと同次元で語られてもいいはずだ。

なのに、雑誌の中にこじんまりとしか載っていない。

モラルだとか言うかもしれないが、婚活に疲弊する女が溢れかえっている現状を打破するには、セックステクニックを堂々と取り上げるくらいしか方法はないであろう。 “焦らす効果を検証”の続きを読む

夏は体臭・口臭に気を付けよう

暑いね。
ジメジメするし、梅雨は嫌いだ。
夏は好きなんだけどね。

この時期、男と二人で車に乗ると、気になるのが体臭や口臭。
クサい男と二人で密室にいるのは、本当に耐えられない。

しかし、ここであることに気付いた。
というか、あることが気になり始めた。

私はクサくないのだろうか? “夏は体臭・口臭に気を付けよう”の続きを読む

クンニをしてくれる男を探そう

梅雨入りしたね。
雨は嫌いだけど、大雨は好き。
こんな矛盾をわかってくれる男はいるかしら?

最近感じることがある。
それは、クンニを長くしてくれる男は、その女に対して忠誠がある、ということ。
私のアソコがオシッコで汚れていようが、ムレていて臭いがきつくても、そんなの関係なしに舐めてくれる男。
あぁ、ステキだわ。 “クンニをしてくれる男を探そう”の続きを読む

手コキをマスターせよ

男はみんなスケベってのは、知っての通りだと思う。
まぁ、女もそうだしね。

男ってのは、キンタマをがっつりつかんでしまえば、どこにも行けなくなる。
おそらく、麻薬中毒のようなもの。
性処理をしてくれる女に、強烈に依存するようになる。

もちろん、たんなる肉便器に成り下がってはだめ。
男の性欲をコントロールし、男を飼うのだ。 “手コキをマスターせよ”の続きを読む